断熱リフォーム

K歯科医院様の床下断熱工事(リフォーム)作業の様子をアップしてみました。
天井裏は、グラスウール10K100mmを敷込み、床下も根太ピッチか゜300mmのところは
グラスウール系断熱材を使用しましたが、下の動画の部分は根太ピッチが150mmなので
作業コストを考慮し、2液タイプのウレタンフォームを吹き付け施工で行いました。

ちなみに、熱伝導率(Kcal/mh°C)の比較では、
グラスウール:0.040     ウレタンフォーム:0.020   です。
つまりウレタン40mmの性能は、グラスウール80mmと同じ性能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です